スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省の日々・・


なかなか更新が追いつかずで写真が溜まってきた(>_<)

お弁当記事なんか何週間分??

ハンドメイドも少ししてるんだけど、昨日やっと写真撮ったのよね・・

いろんなことに追い掛け回されてるなぁ・・

長くなりそうなので畳みます。




今週の土曜日に娘の運動会があるので、容量いっぱいのビデオを何とかしなくちゃとパソコンにバックアップ。

娘が生まれたときからのもので、とっても懐かしい(#^^#)

七五三の時のも、まだおしゃべりがうまく出来てなくって、こんなに赤ちゃんな感じだったっけ??って。

もっと赤ちゃんの息子がいたから錯覚をおこしてたんだなきっと。

数えでやったから2歳3か月。

「ハッピーバースデートゥーユー」が言えなくて「バッテンユー」と言ってた^^

「さくらんぼ」も言えなくて「かんぼんとん」って^^私しかわからない言葉。

ブログ名もここから取ってます。

娘の大好きな「イチゴ」と私と娘の2人だけしか使わない言葉「かんぼんとん(さくらんぼ)」。

今はもちろん「さくらんぼ」って言えますけどね(#^.^#)

他のビデオも見ているうちに、娘のことをじっくり考えてしまって・・

こんなにちっちゃかったのに私は沢山のことを娘に求めてたのです。


息子が産まれたばかりのころは、夜、息子が寝るまで静かにしてるように言うとにこにこしながら「しーかに~?」「し~~ね」「し~~~~」と言い続けるので「静かにして」と声を荒げることがしょっちゅう。

まだ娘は1歳7か月。状況を理解できるわけがない・・

他にも数え上げたらきりがないほどちっちゃなことで沢山怒ってます。

冷静に考えたら全然怒らなくていいことでも、当時は自分がいっぱいいっぱいで気持ちのコントロールが出来ていなかったんだと思います。

このころのことを思うと娘に申し訳なくて申し訳なくて・・

どうしてもっと自分を抑えられなかったんだろうと・・いい年をして恥ずかしい話です。

出来ることならもう一度娘を育てなおしたいくらい。

まだこのころはどんなに怒られても本人はよくわかっていなかったのかケロッとしていたので、どうかホントにわからないままでいて!!と今、思います^^


3歳半を過ぎてからはだいぶ怒ることも減ったけれど、怒られるということはママは自分のことが嫌いだからだと思ってるような気がして・・

怒られているというよりは、悲しい言葉を沢山ぶつけられているという感じ。

だから怒られたときは悲しくて悲しくて仕方がないんじゃないかと・・

だんだん物事を理解するようになってきているし感受性も強い子だからね。

昨日も、トランプを折ってしまったので、「これじゃryo君と同じだね」と意地悪を言ったらくるっと背を向け、声を押し殺して泣いていました(>_<)

まさか泣くと思っていなかったので「えっなんで泣いてるの?」と聞いたら、「悲しい言葉をいっぱい考えちゃって」と途切れ途切れにやっとのことで言っていました。

怒らなくても私はこんなにこの子を傷つけてしまうんだと気づいたら、私も悔しくて切なくて悲しくてごめんねという気持ちでいっぱいになって、抱きしめることしかできませんでした。

どんなに怒ってもママが大好きと言ってくれて、ママが笑顔になるように色々考えてて、文字を押すと声が出るアンパンマンの「あいうえお教室」というおもちゃで、「ま」「ま」「ご」「め」「ん」「ね」と謝ってみたり、折り紙に「ごめんね」と書いてお手紙にしてくれたりして、彼女なりに精いっぱいのことを態度で示してくれます。
そして私が笑うと本当に娘も嬉しそうにします。

幼稚園のママさんで、一度も怒ることなく今まで育ててきたという方がいて、男の子ママさんなのにそんな事が出来るの!とビックリ。その方はまだ20代後半くらいの若い方。
私も今からでも見習わなくちゃと、怒りそうになった時には抱きしめることにしています。
そうするとそれまでぐずって泣いていた娘が落ち着いてすぐに泣き止んで笑顔に。
こんなに簡単なことに気づかず、娘を傷つけ、自分を追い込んできたことが悔やまれて仕方がありません。

気づくのが遅くなってしまったけれど、いつも愛情をもって、娘の気持ちや考えていることを察して、毎日楽しい日々を送れるようにしてあげなければいけないなと思います。

娘に関しては書きたいことが山ほどあるんだけれど^^

書けば自分の気持ちも整理できるし、こういうことは主人にも言えないので、誰かしら読んでくれると思うと「聞いてもらった」という気になれるしいいですね。

時間も時間だし泣きながら書いてるしで、文章めちゃめちゃだけど、ここまで読んでくださった方(いらっしゃったら)ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

marin*kaちゃーん!
昨日の夜読んで泣いちゃったよ
夜中に読んだからコメント遅くなっちゃってごめんね
というか結構コメントご無沙汰しちゃってごめん…
何から書いたらいいか分からないけど…
marin*kaちゃんいっぱい頑張ってるしmarinちゃんもきっと理解してくれてるからそんなに落ち込まないで〜!
って自分も同じ感じだから説得力ないけど(何度か相談してるしねw)
うちは2歳半離れててそれでも大変って思うから1歳半くらいしか離れてなかったらもう訳が分からなくて当たり前だと思うの
怒ってしまうのも仕方ないと思う
確かに怒らない育児とか聞くしちらっと本も見てみたけど少なくとも自分にはできなかった…w
女同士だとまたちょっと大変だったりもしない?うちだけかなぁ
でも怒ったり反省したりするということはそれだけ子どもに対して真剣に向き合ってることなんだって誰かが言ってた(怒らない人が真剣じゃないというわけじゃないけど)
だからあんまり自分を責めないでね
子どもってほんと大人のことを見てるよね
こっちがちょっと頑張って笑顔になれば笑顔になってくれる
私も毎日同じようにしょうもないことで怒ってばかりで自分がイヤになっちゃうけどがんばらなきゃ
となんだか訳の分からないコメントになってごめんね
私も一緒にがんばるよ〜
ブログもマイペースに楽しんでね♪
そういう私も全然追いついてない〜w

meimei*ちゃんへ

おはよ~
いつも優しいコメントありがとう(#^^#)

ホント自己嫌悪・・
最近marinの一言一言にハッとさせられることが多くなってきててね。
自分のあらがどんどん表に出てきてる感じ(>_<)

結構本能のままに生きてる私だけど^^無理をしてでも子供に対してはお手本になるような良いお母さんでいなければいけないのかな~って思うんだよね・・
小さいうちに基本の良いお母さんを見せておいて、大きくなるにつれてこの辺はサボってもいいんだよ~って手抜きを教えるとか^^

まぁ出来ないだろうね(>_<)

ryoがイヤイヤ期のピークにきてるし、もう少し頑張り時かな^^

Secret

プロフィール

marin*ka

Author:marin*ka
5歳の娘と4歳の息子のママです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

ご訪問ありがとうございます

HELLO♪

現在の閲覧者数:

お気に入りshop

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。